ご予約・お問い合わせ

072-757-9810

[診察時間] 8〜12時/16〜18時
※水曜午後14〜18時 ※木曜、祝・日曜午後休診

お知らせ

2019.09.03 / ブログ

近未来の治療薬💉

院長の山本です☀

 

昨日、診療後セミナーに参加してきました!

セミナーの内容は私の勉強している分野である皮膚科の新しい治療薬についてでした。

 

 

犬アトピー性皮膚炎の治療薬として新たに「抗体薬」と呼ばれる薬がもうすぐ日本にやってきます!

抗体薬とはある物質に対する抗体を薬として使うことで、その物質の作用をブロックすることができます。

この、抗体薬の最大のメリット

その物質のある部分にのみ作用するため、他の作用つまり副作用がほぼないということです!

一番最近ヒトの医療分野で話題になったのはノーベル賞になったガン治療の新しい抗体薬についてですかね!

 

そして今回、動物薬として初となる抗体薬が誕生しました!

何に作用するかと言いますとIL(インターロイキン)−31というかゆみを引き起こす物質の働きを止める抗体薬です!!

 

この薬は本当に画期的な薬で、まず1回の注射で1ヶ月持続して効果が得られるため、家で内服が必要なくなる可能性があります♪

また、併用する他の薬の制限がなく、また年齢制限もありません😄

そして何より、この薬に変わる人の薬はまだないのです!!

つまり人医療よりも先に獣医療の薬が誕生したんです!

人医療では現在臨床試験中だそうです🌟

まだ日本では発売になっていませんが年内には治療ができるようになりますので、またアナウンスいたします。

 

この抗体薬は犬の抗体ですので、わんちゃんにしか効果がありません!!

他の動物に注射するとアレルギー反応を引き起こす可能性がありますので、絶対に使えません。

猫ちゃんの抗体薬が出たらいいのですが、、、まだ待ちましょう!

 

今後、人医療・獣医療ともにこのような抗体薬がたくさん世に出回ることになろうと予想されています。

抗体薬に関する知識は我々だけでなく、飼い主様にも知っていただいて損はないと思いますので、

興味のある方は調べていただいても良いのではないでしょうか🤗

 

川西市・猪名川町・宝塚市・池田市・能勢町の動物病院なら川西池田いぬとねこの病院へ〜

一覧へ