ご予約・お問い合わせ

072-757-9810

[診察時間] 8〜12時/16〜18時
※水曜午後14〜18時 ※木曜、祝・日曜午後休診

お知らせ

2019.02.06 / ブログ

眼科外科 〜眼球摘出〜

院長の山本です。

最近お昼間は気温が上がって少し過ごしやすくなりましたね♪

 

今日は眼の手術についてのお話です。

昨日、重度の角膜炎によって眼が見えなくなってしまったキャバリアちゃんの手術を行いました。

基本的に角膜炎だけであれば角膜の手術を行えば見えるようになる可能性もあります。

しかし今回の子は加えて緑内障、ドライアイがありました。

この場合、通常の手術を行ってもその後また悪くなってしまう可能性も高く、あまり得策ではありませんでした。

また、今回の子は当院に来院された時点で時間が経っており、すでに視覚の温存は難しいような状況でした。

そのため、苦渋の策ではありますが眼球摘出となりました。

 

これは手術前の眼です。眼の真ん中が黒く盛り上がっているところがあります。

手術後は痛々しいので写真はなしにしております💦

ホルモンの病気、心臓病を持っていましたが、無事に麻酔も乗り切ってくれました!

 

この子は片目を失うことになってしまいましたが、反対の眼は幸い綺麗なのでこの目をしっかりと守ってあげたいと思います!!

 

〜川西市・猪名川町・宝塚市・池田市・能勢町の動物病院なら川西池田いぬとねこの病院へ〜

一覧へ