ご予約・お問い合わせ

072-757-9810

[診察時間] 8〜12時/16〜18時
※水曜午後14〜18時 ※木曜、祝・日曜午後休診

お知らせ

2018.10.20 / ブログ

歯周病治療

こんにちは☀院長の山本です。

 

今日はお昼の時間にわんちゃんの歯科処置を行っておりました。

わんちゃんの病気の中でもかなりの割合を歯周病が占めるほど、多くのわんちゃんが罹患してしまいます。

1歳のわんちゃんの3割はすでに歯周病とも言われております😷

今回歯周病治療を行なったわんちゃんはくしゃみを主訴で来院されました。

来院時の診察にて、見て明らかな歯周病で、歯石も重度についていました。

動物の歯科処置は全身麻酔が必要となります。

歯周病の程度は麻酔がかかった状態でレントゲン検査で判断されます。

今回の子は見ても明らかでしたが、レントゲンを撮ると顎の骨が半分ほどの薄さになってしまっていました💦

このような状態で放っておくと、下顎の骨が折れてしまい、ご飯を食べられなくなってしましいます!!

また、歯周病によって心臓病や腎臓病のリスクが上がるとも言われています⚠

 

 

ではいざ歯科処置です!!

歯全体を覆うほどの歯石が認められます。

また、歯と歯茎の間からは膿が出ていました。

今回行なった子は全て抜かなければいけない状態でした。。。😭

しかし、今回処置を行なったことで今後歯周病の魔の手からは逃れられます☆

このような全て抜かないといけないことは稀ですが、歯周病は飼い主様の知らないうちに進行していきます。

病院では身体検査時に口腔内もチェックしておりますが、ご自宅でもわんちゃんねこちゃんの歯石が付いていたり、口臭がきついようなら早めに歯科処置を受けさせてあげてください!

 

〜川西市・猪名川町・宝塚市・池田市・能勢町の動物病院なら川西池田いぬとねこの病院へ〜

一覧へ